bookcafe

<87>洋書が充実 青山学院大学の穴場「AGU Book Café」

  • 文 吉川明子 写真 山本倫子
  • 2018年4月5日

 約70年の歴史を誇る青山学院大学。表参道に広がる青山キャンパスを行き来する大学生たちを見て、「中に入ってみたい」と思ったことはないだろうか?

 実は学外の利用者も大歓迎なブックカフェが構内にある。国道246号沿いの正門を入ってすぐ左手の7号館1階という、非常にわかりやすい場所にある「AGU Book Café」だ。「大学をより過ごしやすい場所にするためにも、ゆったりできる空間としてブックカフェを作ってはどうか」と同大学の三木義一学長自らが提案し、昨年9月にオープンした。

 店内はカフェスペースと、書籍販売コーナーが一体となった空間。カフェスペースの本棚「シェアライブラリー」には洋書を中心とした書籍が並び、店内で自由に読むこともできるし、購入もできる。

 「シェアライブラリーには写真集や美術書など、ビジュアルで楽しめるような本を揃(そろ)えています」

 そう話すのは、同店を運営する株式会社アイビー・シー・エス 書籍チームの疋田亜佐男さん(59)。以前、同大学の書籍販売コーナーは別の場所にあったが、7号館に移動してきたことで約4倍の広さになったという。

 「“英語の青学”という名に恥じないよう、洋書をさらに充実させました。初心者向けのものから専門書まで約4000冊を揃(そろ)え、和書も含めると約2万9000冊はあります」

 表参道界隈(かいわい)という外国人も多い場所柄、洋書の充実ぶりを知って来店する外国人も少なくないという。また、大学内の書籍販売コーナーらしく、専門書や学術書が充実しているだけでなく、雑誌や文芸書、コミックまで幅広い品揃えが特徴。しかも学校関係者はほとんどの書籍を10%引きで購入できる。

 隣のカフェコーナーは、表参道らしからぬ手頃な値段が魅力だ。

 「ここで提供しているコーヒーはフェアトレードの有機豆を使用しています。本格的な味わいのコーヒーが150円なんです!」

 同社でカフェコーナーを担当している菅家奈都見さん(24)は、カフェコーナーのメニューに自信を持っており、学内外を問わず、多くの人に味わってほしいと思っている。4月からは豆を一新。ホットコーヒーはメキシコ産、エスプレッソやアイスコーヒーはグアテマラ産の有機豆を使用している。

 ドリンクメニューのほかにスイーツメニューも充実しており、根強い人気は「青学ソフト」(200円)。以前は1号館で販売していたが、そこにコンビニができたために販売場所を失っていた。カフェのオープンと共に「青学ソフト」も復活を遂げることができたという。

 ドリンクもスイーツも手頃な価格なだけでなく、クオリティーも高い。表参道界隈には数多くのカフェがあるが、どこも混雑している。青山キャンパス内にこんなにコストパフォーマンスのいいカフェがあることは覚えておいて損はなさそうだ。

 「オープンして半年が過ぎましたが、まだまだ認知度が低いと感じています。値段も手頃ですし、内容も充実しています。毎日通えるカフェとして、学内外の方にも来てもらいたいですね」(菅家さん)

 ちなみに学外の人におすすめの時間帯は10時~11時半、15時半から夕方頃とのこと。しばし大学生気分に浸れるおまけ付きのブックカフェを楽しんでほしい。

■おすすめの3冊

『羊と鋼の森』(著/宮下奈都)
高校生の時、ピアノ調律師と出会って以来、調律の世界に魅せられた青年の成長をつづった感動作。「この書籍販売コーナーで、2~3月の売り上げ1位がこの作品です。とにかくストーリーが素晴らしく、6月に映画の公開も予定されています」(疋田さん)

『What I Wish I Knew When I was 20』(著/Tina Seelig)
起業家精神とイノベーションの超エキスパートが説く、「この世界に自分の居場所をつくるために必要なこと」をまとめた一冊。「スタンフォード大学の講義集で、日本語訳の本もすごく売れています。こちらは原書でTOEIC700点レベル向け。勉強も兼ねてぜひ英語で読んでみてください」(同)

『法律学小辞典 第5版』『ポケット六法 平成30年度版』(有斐閣)
法律学習のマストアイテムで、法学部1年生向けのセット。「新入学生向けのセットですが、5月末まで2点同時購入で15%とお得になっています。有斐閣のゆるキャラ“ろけっとぽっぽー”のイラスト入りの袋に入っています」(同)

    ◇

AGU Book Café
東京都渋谷区渋谷4-4-25 青山学院大学青山キャンパス 7号館1F
9:00~18:30(土曜日は~17:00)、日祝休
http://www.aogaku-kobaikai.com/Bookcafe/
https://twitter.com/agu_book
写真特集はこちら

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!