店で

レース、気軽に上品に

  • 文・飯塚りえ
  • 2018年5月11日

  

 ■東京・南青山の「ツモリチサト青山店」で見つけたのは、しゃれの利いたレースのトップス。身頃は、果物のキウイを模したレースで飾られ、胸元には鳥のキーウィのレースが施されている。袖はレースが二重になって豪華な印象。フレンチスリーブのカットソーにレースを飾ったような作りで、繊細な素材を気軽に取り入れられる。3万1320円。

  

 ■南青山「アニエスベー青山店」では、星をちりばめたレースのブラウスを手に取る。透け感があり、カラーのタンクトップなどインに合わせるアイテムで着こなしを遊ぶことができる。ジャンパースカートやオーバーオールなどとも合わせやすい一方、夏の羽織りものとしても便利。ナイロン100%でシワになりにくく、扱いが楽なのもうれしい。2万5920円。

  

 ■恵比寿「アナトリエ・ミュゼ・プリヴェ」では、品の良いノースリーブのトップスを選ぶ。前身頃は総レース。襟、胸元、裾を切り替えて立体感を出しつつ、胸元にギャザーを寄せて全体にふんわりとしたシルエット。襟ぐりも開きすぎず、首回りがキレイに見える。黒という色みとも相まって大人の雰囲気が漂う一着。1万1880円。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

飯塚りえ(ゴロゾーマシーン)(いいづか・りえ)編集者・ライター

ファッション業界紙、建築雑誌、女性サイトの編集などを経て編集プロダクション設立。著名人、研究者など200名以上にインタビュー。ファッションから先端科学まで幅広く執筆中。
https://ja-jp.facebook.com/gorozomachine.jp/

今、あなたにオススメ

Pickup!