スリランカ 光の島へ

<2>どうして、スリランカ?

  • 文・写真 石野明子
  • 2018年7月27日

&wの連載「ブックカフェ」やインタビューでもおなじみの写真家、石野明子さんが2017年、30代半ばにして、家族3人でスリランカに移住しました。石野さん、学生時代から「新婚旅行はスリランカに」と決めていたといいます。その理由は――

    ◇

>><1>30代なかば、人生の舵をきるから続く

絶対に聞かれるこの質問。それもそのはず、 日本ではスリランカのイメージはほぼないに等しく、場所さえもあやふやな方が多いのではないだろうか。かつてセイロン島と呼ばれインドの右下にちょこんとある島。そこで写真スタジオを起業した私たち。

私がスリランカのことを知ったのは、19才の大学の夏休みに友達とインドを3週間旅行していた時のこと。インドの街の喧騒(主にインド人の)に辟易(へきえき)して逃げ込んだ先が静かな小さなアクセサリーショップだった。その店主のおじいさんがスリランカ人だったのである。スリランカで採れる宝石を南インドのゴアで売っていた。おじいさんのゆったりとした雰囲気が好きで、そしていつも淹(い)れてくれるお茶が美味しくて特に買い物もしないのだが毎日おしゃべりに通っていた。

「小さな宝箱みたいな島だよ、いろんな魅力がぎゅっと詰まってる」

薄暗いひんやりとしたお店の中でおじいさんがゆったりと話すスリランカはとても魅力的で、19才の私は「新婚旅行はスリランカに!」とその時決めた。まだ今の夫とも付き合っていなかったけれど。

そして27歳の時、私は19歳の決心を決行したのだった。当時はまだ内戦中で封鎖されている道も多く、多くの場所に銃を持った兵士が立っていた。でもスリランカの人たちは目が合えば優しく微笑んでくれ、何か困っていることはないか、旅を楽しんでいるか、といつも暖かく、そして恥ずかしそうに接してくれた。強い光を浴びて輝く人々、景色を撮影するのが楽しくて仕方がなかった。

旅行中にスリランカの人たちが、大事な家族や友人と時間をゆったりと過ごす光景を何度も見かけた。日本のように便利で何でもあるという国ではないけれど、幸せが何か皆心得ているようだ。「いつかここでこんな風に暮らしてみたい」純粋にそう思った。

冒頭の質問の答え。自分たちの新しいチャレンジにスリランカが一番だと思ったのはその時目にした光景が忘れられなかったこと。そしてあともう1つ理由がある。スリランカはこれからの国でもある。内戦を終えてぐんぐん伸びようとしている。成長する余白がたくさんある国だ。むしろ余白しかないと言っていいかも。新しい文化、価値をスリランカ全体が求めている。私たちが今まで積み上げてきたものから発信できることがあるかもしれない、そう思って移住先をスリランカ一番の都市、コロンボに決めたのだった。

スリランカに移住を決心したのち、もう一度だけ不妊治療に挑戦した。もしそれでだめだったら子どもは諦めようと夫と話していた。しかし2回目の治療は成功し女の子を授かった。小さい子を連れての移住はハードルが上がるし仕事の効率も落ちる、でもできることを1つずつやっていこうと決心は変えなかった。

娘があらかた大事な予防接種を終える1歳を待っていよいよ移住を決行した。大量の荷物と1歳の娘、11年一緒に暮らしている猫2匹とともに。

19歳の夏、南インドのゴアを離れるその日おじいさんから一番安い小さなスリランカの水晶を買った。日本に帰ってから包みを開けると、包み紙に「神のご加護がありますように」と手書きの文字を見つけた。おじいさん、今私は宝箱の島に家族と住んでるよ。

(第3回につづく)

>>写真の続きはこちら

>>「スリランカ 光の島へ」のバックナンバーはこちら

PROFILE

石野明子(いしの・あきこ)

いしのあきこ

2003年、大学卒業後、新聞社の契約フォトグラファーを経て06年からフリーに。13年~文化服装学院にて非常勤講師。17年2月、スリランカ、コロンボに移住して、写真館STUDIO FORTをオープン。大好きなスリランカの発展に貢献したいと、その魅力を伝える活動を続けている。
Instagram @studiofortlk
http://studio-fort.com/
http://akikoishino.com/

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

石野明子(いしの・あきこ)

いしのあきこ

2003年、大学卒業後、新聞社の契約フォトグラファーを経て06年からフリーに。13年~文化服装学院にて非常勤講師。17年2月、スリランカ、コロンボに移住して、写真館STUDIO FORTをオープン。大好きなスリランカの発展に貢献したいと、その魅力を伝える活動を続けている。
Instagram @studiofortlk
http://studio-fort.com/
http://akikoishino.com/

今、あなたにオススメ

Pickup!