bookcafe

<92>二つの扉の間に広がるオアシス 「cafe & bar totoru」

  • 文 吉川明子 写真 山本倫子
  • 2018年6月21日

 東京メトロ丸ノ内線の茗荷谷(みょうがだに)駅周辺は、山手線の内側で都心に近いにもかかわらず、古くからの高級住宅街で知られ、落ち着いた雰囲気を漂わせている。

 駅から徒歩数分の春日通り沿いにある「cafe & bar totoru」。「ととる」と声に出してみると、不思議な響きが心地いい。この店には入り口が二つあり、春日通りからも、裏手の通りからも自由に出入りできる。どちらが正面ということもない。

「“と”びらと“と”びらが繋(つな)が“る”から、totoruって言うんです」

 そう話すのは店長の竹田美奈さん(30)。二つの入り口はガラス張りで、晴れた日は自然光が柔らかく差し込み、扉が開くたびに風がすっと吹き抜ける。二つの扉の間には、縫い合わされた革の床材が連なっており、川のようにゆるやかなラインで繋(つな)がっている。デニム生地を組み合わせたソファや、壁に向かったカウンター席、大勢で集まれるテーブル席、扉の外のウッドデッキ席などさまざまな席が用意され、座る場所を変えるたびに新たな発見がありそうだ。

 カウンターやテーブル、壁面の本棚などはさまざまな木材を用いているため、雨の日には、店内に木の香りが漂うという。街中のカフェなのに、自然の中にいるような心地よさがある。

 店のオープンは2013年2月。旅好きの3人が集まってカフェをやろうと思ったのがきっかけだったという。

「人々の日常に刺激を与え、新しい発見や人とつながるきっかけとなる空間になれば、という思いがこもっています」

 旅先での未知の出会いや発見が人に何らかの影響をもたらすことがある。オーナーたちは、この店もそのような場所にしたかったのだろう。

 壁にあるユニークな形の本棚も刺激の一つ。開店当初はそう多くはなかった本も、今では約200冊に。旅にまつわる本や写真集、DIYやものづくりの本、絵本などがあり、自由に手に取ることができる。

 また、全席に電源を完備し、Wi-Fiも使えるので、仕事をする人の姿もちらほら。ここで仕事をしたら、居心地の良さから気持ちもほぐれ、さぞはかどりそうな気がする。

 以前は別のカフェで働いていた竹田さんが、この店に来たのは、オープンから間もない頃。店内の雰囲気に惹(ひ)かれ、「ここで働きたい!」と思ったからだ。アルバイトから始まり、3年前からは店長として店を切り盛りしている。

「自分で言うのもなんですが、本当に働きやすいんです。お客さんの多くは近所の常連さんで、コミュニケーションが多く、近い距離感もいいですね」

 客同士やスタッフが仲良くなり、休日にアウトドアを楽しんだり、飲みに行ったりすることもあるという。

「おなかの中にいた頃から知っているお客さんのお子さんが、立って歩けるようになって、いつの間にかしゃべれるようになり……、とその成長ぶりに驚かされることもあります。地域に根ざしたお店に育っていることを感じますね」

 一方で、女性の一人客も多い。静かに読書を楽しんだり、コーヒーを味わったり、ゆるやかな時が流れるひとときを過ごしている。中には、チーズケーキが目当ての人の姿もちらほら。店の内装工事中に、近所に住む人が差し入れてくれたお手製のチーズケーキがあまりにもおいしかったことから、レシピを教わり店のメニューに加えることになったのだという。確かに、わざわざ食べに来る価値がある味だ。

 旅先のオアシスのようでもあり、地元の人の憩いの場でもある。豊かな自然がすべてを包み込んでくれるような懐の深さが、この空間に人々を引きつける。

おすすめの3冊

■おすすめの3冊

『セルフビルド ―家をつくる自由』(編/蔵前仁一、著/矢津田 義則+渡邉 義孝)
素人が建てたセルフビルドのユニークな物件30を紹介した一冊。「オーナーたちがこの店を作る時に参考にした本です。建築やインテリアに興味のある方が手にとって、なにか感じてもらえることがあればいいなと思います」

『「一緒に働きたい」と思われる 心くばりの魔法 ~ディズニーの元人材トレーナー50の教え~』(著/櫻井恵里子)
元オリエンタルランドの人材トレーナーが教える、「誰からも好感を持たれて、仕事がスムーズに進む」50のヒント。「ホスピタリティーとは何なのかを知ることができ、仕事にも生かせます。この本はお店で販売もしています」

『HAPPY 幸せのカタチを見つけるための111の言葉』(編/A-Works)
幸せな人生を送るための、心に響く名言と見ているだけで癒やされそうな動物写真が詰まった一冊。「動物がとにかくかわいくて癒やされます!!」

    ◇

cafe & bar totoru
東京都文京区大塚3-5-2窪町CKビル1F
http://totoru.jp/
写真特集はこちら

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!