update beauty

夏のスタイル、見せない背中や足裏もケア

  • 2018年7月4日

大原広和氏撮影

「裏美容」と言っても怪しい美容法の紹介ではない。いつもは見せない背中、ひじ、ひざ、腕や太ももの裏、かかとと足の裏のお手入れのことで、私はそう呼んでいる。

この夏は、抜き襟風や背中の開いたデザインの服がトレンドだ。背中を大きく開けたルイ・ヴィトンのドレス=写真=や、大胆に肩と背中を見せたトッズのスカーフトップス。また、チュールやオーガンディ、PVC(ポリ塩化ビニール)など透ける素材も多い。

足元も今年は露出度が高い物が気分だ。軽やかな服と合わせるには、つま先だけでなく側面やかかとも見えるサンダルやスリッパ。そんなかかとが黒ずみ、ガサガサだったら……。

私はひじには一年中、顔のケアで手のひらに残った美容液やクリームを塗り込めている。普段使っているハンドクリームでもいい。ひざやかかと、太ももの裏面は、肌を引き締めながらしっとり保つクラランスのボディー・オイル「アンティ・オー」を足先からももまでマッサージしながらつけている。

ニキビのできた背中は、イプサの「ボディ・ピンプルクリア・EX(医薬部外品)」がおすすめ。どんな角度からもスプレーできるので、可動域が狭い私の肩でも負担なく使える。清涼感も心地よいので今の時期、毎朝ひと吹きしている。

肝心なのは毎日ケアすること。数週間でカサカサだった部分もきっと見違えてくるはず。見せたくないからと旬のスタイルを敬遠せず、裏側も隙なくケアして思い切り楽しんで欲しい。

[PR]

(ファッション・ビューティジャーナリスト 松田アヤノ)

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

松田アヤノ(まつだ・あやの)ファッション・ビューティジャーナリスト

写真

1971年生まれ。日本版「VOGUE」などを経て、2006年に独立。ファッションとヘアメイクのトレンドを取材している。

今、あなたにオススメ

Pickup!