店で

盛夏のおしゃれは足元から

  • 飯塚りえ
  • 2018年7月27日

「ワイス・ワイス・トゥールス」の「みずとり」の下駄

東京・六本木「東京ミッドタウン」の「ワイス・ワイス・トゥールス」では、「みずとり」の下駄(げた)を選ぶ。従来の下駄をベースに、台に足指の形を彫ったり、鼻緒を幅広にするなどしてフィット感を実現した。足裏に吸い付くような履きやすさが新鮮だ。鼻緒はワイス・ワイスが提案した会津木綿のもの。厚みがありふっくらとした質感が特徴で、耐久性もあるとか。4.5センチのヒール高で、疲れにくい上におしゃれ。サマードレスにもぴったり。1万8144円。

<問い合わせ>
ワイス・ワイス・トゥールス
03-5647-8355

高島屋オリジナルブランド「ヴィアローザ」のサンダル

日本橋高島屋で見つけたのは、高島屋のオリジナルブランド「ヴィアローザ」のサンダル。柔らかなソールと程よく甲を隠すデザインが品よく涼しげで、素足で履くのにもぴったり。ヒールも4センチ程の高さがあってパンツはもちろん、マキシスカートに合わせても、旬なおしゃれが楽しめる。爽やかな白に、シルバーのラインを効かせたソールもポイント。約110グラムというごく軽い仕上げで、足のかえりも良く歩きやすいのもうれしい。1万1880円。

<問い合わせ>
日本橋高島屋
03ー3211‐4111

「ビルケンシュトック」原宿のサンダル

「ビルケンシュトック原宿」では、ビーチにも便利なサンダルを見つけた。軽量で撥水(はっすい)性の高いEVA素材を使っており、丸洗いできる。深みのあるヒールカップやアーチ構造など、ブランド独自のフットベッドはそのままに、ピンクなど夏仕様のカラーバリエーションもそろっている。キッズ用も用意されているので、親子でおそろいにしてもすてき。大人4860円、キッズ3780円。

<問い合わせ>
ビルケンシュトック原宿
03-6433-5339

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

飯塚りえ(ゴロゾーマシーン)(いいづか・りえ)編集者・ライター

ファッション業界紙、建築雑誌、女性サイトの編集などを経て編集プロダクション設立。著名人、研究者など200名以上にインタビュー。ファッションから先端科学まで幅広く執筆中。
https://ja-jp.facebook.com/gorozomachine.jp/

今、あなたにオススメ

Pickup!