店で

真夏にぴったりのアイテム

  • 文・飯塚りえ
  • 2018年8月3日

  

六本木の東京ミッドタウン「ワイス・ワイス・トゥールス」では、涼しげな帽子を選ぶ。クマザサを和紙にすき込んだ「ささ和紙」という素材を使った帽子で、紫外線は98%以上カットするとか。吸水性、通気性に優れていて真夏でもなかなか快適だ。ササによる防臭効果も。水洗いもでき、畳めてバッグにしまえるなど、至れり尽くせりの逸品。1万260円から。

  

渋谷ヒカリエシンクス「スクラップブック」では、大小のかごバッグに注目。大きなバッグはストロー素材を使って容量もたっぷり。持ち手に巻いた革がポイントだ。小さめのバッグ二つは、フィリピンに生息するラタンの一種アラログという素材を使って編んだもの。独特の風合いが特徴だ。スカーフやチャームをつけてもすてき。大8424円、中4968円、小3672円。

  

渋谷ロフトでは扇子を探した。デニム風の1本は、普段の洋服にも合わせやすい。骨や縁の赤がオシャレだ。桜柄の1本は一番人気で、柄、色ともに落ち着いた印象。透け感があって涼しげ。丸みのある貝殻形の1本は、小さめの作りで街中でも使いやすい。品の良い色でまりにじゃれるネコが可愛らしい。デニム風4104円、他2本は3780円。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

飯塚りえ(ゴロゾーマシーン)(いいづか・りえ)編集者・ライター

ファッション業界紙、建築雑誌、女性サイトの編集などを経て編集プロダクション設立。著名人、研究者など200名以上にインタビュー。ファッションから先端科学まで幅広く執筆中。
https://ja-jp.facebook.com/gorozomachine.jp/

今、あなたにオススメ

Pickup!