おんなのイケ麺

「ばん」のうどん 沙央くらまさん

  • 2018年8月8日

「ばん」のうどん

今年2月に宝塚を退団しました。宝塚時代、住んでいた家から劇団までの途中にあったお店です。組が替わって1人で過ごす時間が増えてから、毎日のように通っていました。宝塚らしいあたたかさがあるお店で、東京出身の私にとって「帰る場所」でした。

ばんさんのおうどんは、とにかく具だくさん。ネギやキノコがたっぷり入って、さらに小鉢やごはんもつくんです。ダイエットをよくしていたので、ごはんは遠慮するんですけど、体力を心配してくださって、「ダメだよ、食べなきゃ」って。外食が多かったので家庭的な味がうれしかったですね。

大将も奥様も大好きです。東京公演から戻ると、「おかえり。東京公演どうだった?」って聞いてくれて。もう近くには住んでいないのですが、宝塚に行く時は必ず「ただいま!」って食べに行きます。

これまで舞台が中心でしたが、今は映画やラジオなどのお仕事をいただいて、新鮮なことばかりです。宝塚時代を大事にしつつ、新しい自分の道を切り開いていこうと思います。

    ◇

「ばん」 兵庫県宝塚市武庫川町3の10(電話0797-84-9696)。800円。午前11時半~午後1時、5時~10時。月曜休み。

沙央くらまさん

さおう・くらま 元宝塚歌劇団。女優。ラジオ日本「沙央くらまのKURAMA de ナイト!」(毎週木曜午後10時半)に出演中。2019年公開の映画「鹿沼」に出演。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!