ぶかつ

“毎日を特別な日にしない” 榮倉奈々さんのトレーニング持続の方法

  • 文・山畑理絵/写真・上沼祐樹
  • 2018年8月17日

『adidas MeCAMP STUDIO』のオープニングセレモニーでは、スペシャルゲストの榮倉奈々さんと一般参加の女性が一緒になってトレーニングに励んだ

人生100年時代とも言われる昨今、健康への関心は低くありません。“楽して健康”よりも“楽しく健康”に。そう考える皆さんに、“運動のある過ごし方”をご提案。

今回は、adidasのトレーニングイベント『adidas MeCAMP(アディダス ミーキャンプ)』に注目。ランニングやヨガといったなじみのあるものから、ピラティス、ファンクショナルトレーニング、バレトンなど、バラエティーに富んだプログラムを“毎週無料”で受講できる体験型のスポーツイベントは、“苦労を仲間と共有すること”で広まったイベントです。

    ◇

  

日頃スポーツに触れる機会が少ない人にとって“トレーニング”は、とてもハードルが高く感じてしまうもの。身体を動かすことで、心身の健康を保ちたい、運動を通して、キレイになりたい。そうは思っていても、なかなか始めるきっかけがつかめない……。

そんななか、adidasは「女性が運動を始めるためのきっかけ作りをしたい」という想いを掲げ、同イベントをスタート。2016年の発足以来、その輪はどんどん広がり、のべ2,000人以上の女性が参加。人気イベントとして成長しました。

トレーニングと聞けば、一人で黙々とやるもの、自分を追いこむストイックなもの、というイメージを思い浮かべる人は多いでしょう。それも一つの在り方。でも、同イベントでは、その日、その場にあつまったメンバーが、トレーニング時に肩を貸し合ったり、声をかけあったりと、“その日の仲間”として、トレーニングに挑みます。

何ごともSNSを通してシェアすることが当たり前になった昨今、つらいトレーニングを皆で共有し、そして、“楽しくやり遂げる”という価値観が醸成されつつあるのです。

各回抽選で20名の参加者を募り、プロのトレーナーのもとみんなで一緒にトレーニングをやり遂げる

さらに、半年に一度、ゲストを招いてスペシャルなプログラムを開催。6月には、東京・渋谷の特設スタジオで、セッションが行われました。オープニングセレモニーには、スペシャルゲストとして女優の榮倉奈々さんが登壇。日頃からカラダを鍛えることに関心を寄せている榮倉さんは、「生活と分けないことが、トレーニングを長く続ける秘訣」だと語ります。

adidasのウィメンズアンバサダーを務める榮倉さん。「カラダの不調がなくなっていった」ことでトレーニングにハマっていったそう

「重い腰を上げてわざわざトレーニングをするのは続かない。だから生活の動線の中でトレーニングできるように、ヨガマットだったり小さいダンベルをすぐパッと取れる場所に置いたりしています」

イベントには、普段スポーツとはあまり縁がないという女性も参加。榮倉さんの「人に任せてやれることもいっぱいあるけど、カラダは人それぞれ個体差がある。一番自分を知っているのはやっぱり自分だと思うから、知識をプラスして、自分でよりよくできる方がよくないですか?」という問いかけに、「うんうん」と深く頷く姿が印象的でした。

見た目から仕上げて、トレーニングへのモチベーションをUPする

アクティブに動きやすい4つのヘアスタイリングの中から、プロのヘアメイクさんが好みの髪型にメイクアップしてくれる

人気フィットネストレーナーによる「トレーニング」以外にも、会場には4つのブース「ファッション」「ビューティー」「ニュートリション(フード)」「フォトセッション」が登場。。

参加者はadidasの最新ウェアを身にまとって、健康と美をテーマにしたこれらのブースでサービスを受けることができます。トレーニングの内容も大切ですが、カラダの動きを妨げない着心地のいいウェアは、自分のパフォーマンスを最大限に引き上げてくれますし、なにより可愛いウェアや崩れないヘアメイクは、気分を上げてくれるもの。トータルコーディネートによってモチベーションが上がれば、運動はもっと楽しく、身近に感じられるでしょう。

アイメイクを施してもらえるブースも

会場では代謝を促すスムージーなどのドリンクを提供。カラダの内面からキレイになることを意識するきっかけに

榮倉さんも「お気に入り」と話す寝かせ玄米を使ったフードは、今回のイベントのために用意されたオリジナルメニュー。消化が良くダイエット効果が期待できるという話題の食材

知らない人同士であっても、音楽に合わせてカラダを動かせば、不思議と隣にいる人と繋がりを感じることができる

カラダは一生もの。だから、「きちんと」「楽しく」向き合う

会場の壁には、『adidas MeCAMP』からすべての女性に向けてこのようなメッセージが書かれていました。

「今日始めれば、未来の私は別人だ」

「今日の私が、いちばん可能性を秘めている」―――。

毎週日曜日に都内のadidasの店舗で開催するウィークリーイベントのほか、月に一度、ボルダリングやキックボクシングなど、参加者みんなでジムに通うマンスリーイベントも実施している『adidas MeCAMP』。

できないと思っていたこと、興味がないと思っていたことに挑戦する。たまには、そんな時間があってもいいのではないでしょうか。

  

adidas MeCAMP
https://adidas.jp/mecamp

(文・山畑理絵/写真・上沼祐樹)

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!