オトコの別腹

「アテスウェイ」のフロマージュクリュ 佐藤オオキさん

  • アテスウェイ
  • 2018年9月12日

吉祥寺のケーキ屋「アテスウェイ」のフロマージュクリュ

「スイーツは1日に3個まで」と決めるほどの甘党です。中でもアテスウェイさんの大ファン。常に行列の人気店ですが、待ち時間を含めてもはや一つのエンターテインメントですね。

ケーキの魅力は「層」だと思っています。このレアチーズケーキは4層の組み合わせが格別。やわらかくて滑らかなレアチーズの厚い層と、焼いたスフレチーズの層を生クリームで覆っています。底のサブレはザクッとした食感でアクセントに。サブレの上に塗られたレモンクリームが爽やかな風味で、甘さも程よい。近くに寄る度につい買ってしまいます。

実は、オーナーとはお仕事もご一緒しました。行列に並んでいたら、「佐藤さんですよね?」と声をかけてくださって。隣接するショコラとアイス専門の姉妹店の内装を手がけました。

層や素材の組み合わせでどんな変化、進化が起きるか、どんな驚きにつなげていくかを考えるスイーツ作りは、ものづくりをする者として共感するところがあります。もちろん、妥協のない仕事ぶりにもですね。

    ◇

「アテスウェイ」 東京都武蔵野市吉祥寺東町3の8の8(電話0422-29-0888)。450円。午前11時~午後7時。月曜(祝、休日の場合は翌日)休み。

佐藤オオキさん

さとう・おおき  デザイナー。デザインオフィスnendo代表。資生堂の総合美容施設「SHISEIDO THE STORE」を手がけるなど国内外で活躍。近著に「佐藤オオキのボツ本」(日経BP社)。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!

Columns