店で

表情豊かなコート

  • 文・飯塚りえ
  • 2018年10月10日

エスエッセンシャルズ

東京・日本橋高島屋S.C.新館「エスエッセンシャルズ」で見つけたのは、「ブルーフラッグ」の細かいチェックのコート。綿とウールの混紡生地には独特の表情があり、柄に深みを出している。ラグラン袖で肩を落としたドロップショルダー、大きめの襟、裾に向けて丸みを帯びたコクーンシルエットなど、モードな仕上がりだ。ラフに着るのがおしゃれ。9万6120円。

エンフォルド

丸の内「エンフォルド」では、ノーカラーのコートに袖を通す。ベーシックな色とシンプルな形は何にでも合わせやすい。2枚の生地を合わせて1枚に仕上げるダブルフェースで、裏の鮮やかなオレンジがスパイスになっている。ボタンやベルトのないすっきりとしたデザインで、前たてが重なるので暖か。軽やかな着こなしができる。7万200円。

フェマイントウキョウ

代官山「フェマイントウキョウ」では、三つの素材を組み合わせたコートをチェック。袖は主にウール、身頃はエコファーとスエード風の素材を使い、表情も豊かだ。ボリューム感のある雰囲気を作りつつ、肩から袖にかけてすっきりと仕上げて上手に体形をカバー。品のあるシルエットになっている。発売は10月末で、予約受け付け中。4万7304円。


>>店で バックナンバーはこちら

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

飯塚りえ(ゴロゾーマシーン)(いいづか・りえ)編集者・ライター

ファッション業界紙、建築雑誌、女性サイトの編集などを経て編集プロダクション設立。著名人、研究者など200名以上にインタビュー。ファッションから先端科学まで幅広く執筆中。
https://ja-jp.facebook.com/gorozomachine.jp/

今、あなたにオススメ

Pickup!