朝日新聞ファッションニュース

管理職の女性へ、装い提案

  • 2018年12月10日

 働く女性の仕事服は、「スーツにネクタイ」の男性に比べてルールが確立していない。キャリアアップとともに、「何を着たら良いのかわからない」という声も多く、管理職に就く前後の「アラ管(アラウンド管理職)」市場を狙い、服飾業界は商品やサービスを強化している。

ポール・スチュアートの講座で披露された、会議にふさわしいコーディネート(中央)と説明する犬走比佐乃さん(右)

成長市場、「何を買えば…」に応える

 女性管理職を対象にした「シーン別ジャケットの着こなし方」講座が10月、東京都渋谷区のポール・スチュアート青山店(三陽商会)で開かれ、約40人が参加した。

 スタイリストの犬走(いぬばしり)比佐乃さんが、「会議などでは、セットアップに白いブラウスで清潔感を」「会食のような華やかな場面には、ノーカラージャケットにワンピース」と、ビジネスシーンごとにコーディネートを紹介。「ジャケットを選ぶ際のポイントは、肩が合っていること」などとアドバイスした。

 ポール・スチュアートは、女性管理職の声をとり入れ、上質で機能性を重視したジャケット(8万円台~)を昨年2月に発売。バッグやコートも売り出している。講座は昨年2月から開き、4回目だ。

 背景には、役職に就く女性の増加がある。厚生労働省の調査によると、30人以上の企業で、係長相当職以上に女性が占める割合は、2000年度は5.1%だったが、17年度は11.1%に。きちんとした装いが求められる「アラ管」は成長が見込まれる市場だ。

(左)プレゼンテーションなどに合う千鳥格子のジャケットとスカート、(右)会食などに向く光沢感のあるブラウスと、スカートの組み合わせ

 試行錯誤している人は多い。ポール・スチュアートの講座に参加した40代公務員女性は係長だといい、「男社会でなめられないように、黒や紺を着ている。すてきにスーツを着こなす10歳くらい上の女性の先輩がいないので、イメージができない」。4月の講座に参加した、コンサルティング会社で部門長を務める50代女性は「かっちりしすぎると部下が硬くなってしまう。ジャケットの中をニットやシフォンブラウスにすると、緊張感が和らぐ気がする」と工夫していた。

 松屋銀座も、女性管理職を対象にした講座を17年から年に2回ほど開く。ビジネスマナーなどの講義後、ビジネス向けのブランドがそろうフロアで商品を紹介している。

きちんと感演出、オーダースーツ

カシヤマ・ザ・スマートテーラーのフィッター和田奈津子さん(右)

 女性向けオーダースーツの需要もある。カシヤマ・ザ・スマートテーラー(オンワードパーソナルスタイル)は、これまで男性向けにオーダースーツを作っていたが、今年4月から女性向けも始めた。現在19店舗で扱う。

 3万円台から作れるが、フィッターの和田奈津子さんによると、手頃な値段よりも「体に合ったものがほしい」と求める人が多い。客は40代が中心で、「若手が着るようなリクルートスーツではなく、でもラグジュアリーブランドの数十万円するスーツを毎日着られるわけでもない。きちんとしたスーツが欲しい人にちょうど良いのでは」と分析する。

 アラ管女性に向けたビジネスファッション誌も誕生した。昨年4月、世界文化社が刊行した「OWN(オウン)」。春夏・秋冬ごとに、これまで4号出ており、ジャケットの着こなし方やスカーフなどの小物使いをはじめ、世界の女性リーダーの装いなども紹介している。

 波多和久編集長は「出世しても服装のキャリアが追いついておらず、危機感を持っている女性が多い。仕事で着る服を女性が楽しめるよう、前向きになれる服を提案していきたい」と話す。(神宮桃子)

品格、日本女性が好むデザイン 「アスプレイ」会長、売り込みに力

 1781年創業で英国王室御用達の宝飾・皮革製品ブランド「アスプレイ」は、日本で女性管理職にターゲットを絞るという。来日したジョン・リーガス会長に聞いた。

アスプレイ・インターナショナル・リミテッドのジョン・リーガス会長

 ――日本の女性管理職向け市場に勝算ありと見る理由は?

 「政府も女性の活躍を応援しているし、数も増えてきた。我々のブランドは、高品質でデザインにも品格がある。ロゴを前面に出していないので、すぐに高級ブランドとわかるわけではない。日本のエグゼクティブウーマンが好みそうな要素がたくさんあると思うからです」

アスプレイの牛革と馬毛を使ったバッグ(税込み28万円)

 ――具体的な展開策は?

 「これ見よがしな宣伝はしない。顧客層向けのイベントを開催し、生産背景の情報をスマホなどで見られるようにしたい」

 ――販売店が少ないのは希少性を高めるためですか。

 「そうです。店は英国のほか欧米に5軒、あとは東京と大阪の3軒のみ。今後大幅に増やす予定もありません。少ない店舗で量産せずにいれば、品質で妥協することもありません」

(編集委員・高橋牧子)


>>ファッションニュース バックナンバーはこちら

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!