“月9”窪田正孝から上野樹里へ

 17日に最終回を迎えるフジテレビ系“月9”ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』主演の窪田正孝が、7月8日スタートの同枠『監察医 朝顔』主演の上野樹里へとバトンタッチを行った。

【写真】『ラジエーションハウス』でヒロインを努めた本田翼

 まもなく、クランクアップを控える窪田が、上野演じる法医学者の朝顔が暮らす家の居間のセットに登場すると、両ドラマ制作スタッフの盛大な拍手とともに、上野から「お疲れ様です!」と『ラジエーションハウス』のイメージカラーである青をモチーフにした花束が贈呈。

 そして窪田は激励の想いを込めて、朝顔の絵柄の風鈴を上野さんにプレゼント。風鈴は、そのまま朝顔の家に飾られることとなり、窪田からプレゼントされた風鈴が、朝顔の家のどこに飾られているかは放送時に探すことができる。

 窪田と上野の2人は、映像作品で共演経験はなかったものの『ラジエーションハウス』の現場の雰囲気や、『監察医 朝顔』の放送がこれから始まるにあたってのアドバイスを上野が窪田へ尋ねるなど、終始、和やかな雰囲気で話に花を咲かせ、まさに“エール交換”のひとときとなった。

 また、『ラジエーションハウス』放送の最後には『監察医 朝顔』のドラマ本編の映像を使用したスポットが初解禁されることとなり、こちらにも注目だ。

コスプレイヤーによる社会貢献

トップへ戻る

安田顕が25年芝居を続ける理由

RECOMMENDおすすめの記事