霜降り、静岡の冠番組『水どう』化

 静岡朝日テレビで放送中のバラエティー番組『霜降り明星のあてみなげ』(毎週木曜 深0:25)が、配信サービス『テレ朝キャッチアップ』、民放公式テレビポータル『TVer』、『AbemaTV』、『GYAO!』4つのプラットフォームで、15日の放送終了後に配信されることが発表された。

【写真】静岡県内を笑顔で散歩する霜降り明星

 お笑いコンビ・霜降り明星のレギュラー冠番組である同番組は、彼らが“静岡を第二の故郷にするため”、「静岡県での知名度100%」を目指して静岡県民が本当に見たいものをあらゆる方法で調査し、体を張ったロケに出かけ徹底的に検証する30分間の深夜バラエティー。

 TVerでの配信が決まり、全国で番組が視聴可能となって粗品は「静岡の局で番組が始まると4月聞いた時は、単純にうれしかったのはもちろんなんですが、ここまで広がりをみせるとは、正直“夢”であったのが、早くかなったという感じですね」、せいやも「ほんまにあてみなげのロケは、ふたりでただ友達みたいにおなか抱えて笑う瞬間が結構多いので、それが全国に流れるっていううれしさがあります」と喜んだ。

 また、見どころについてせいやは「ラジオみたいな雰囲気で、ほんまの霜降り明星というか、石川・佐々木という、友達時代に戻ったような感じでロケをしているので、皆さんにご飯食べながらなんかゆる~く見てもらえたらなって思います」と呼びかけながら「『水曜どうでしょう』みたいな広がり方を『あてみなげ』がしてくれたらいいですよね。知る人ぞ知る名作になってくれたら。頑張ります!」と意気込み。

 粗品も「静岡のよさといいますか、グルメもそうですし、オススメスポットを紹介してるんで、ぜひ気になった方は、静岡旅行来た際に、聖地巡礼じゃないですけど、僕たちがロケで行った場所に行ってみてください!」と呼びかけた。

『KERA』モデルら悩み明かす

トップへ戻る

乃木坂46 新キャプテンは秋元真夏

RECOMMENDおすすめの記事