管理職の女性へ、装い提案

  • 記事提供:
  • 2018年12月10日
  • 写真:ポール・スチュアートの講座で披露された、会議にふさわしいコーディネート(中央)と説明する犬走比佐乃さん(右)

    ポール・スチュアートの講座で披露された、会議にふさわしいコーディネート(中央)と説明する犬走比佐乃さん(右)

  • 写真:(左)プレゼンテーションなどに合う千鳥格子のジャケットとスカート、(右)会食などに向く光沢感のあるブラウスと、スカートの組み合わせ

    (左)プレゼンテーションなどに合う千鳥格子のジャケットとスカート、(右)会食などに向く光沢感のあるブラウスと、スカートの組み合わせ

  • 写真:カシヤマ・ザ・スマートテーラーのフィッター和田奈津子さん(右)

    カシヤマ・ザ・スマートテーラーのフィッター和田奈津子さん(右)

  • 写真:アスプレイ・インターナショナル・リミテッドのジョン・リーガス会長

    アスプレイ・インターナショナル・リミテッドのジョン・リーガス会長

  • 写真:アスプレイの牛革と馬毛を使ったバッグ(税込み28万円)

    アスプレイの牛革と馬毛を使ったバッグ(税込み28万円)

[PR]

 働く女性の仕事服は、「スーツにネクタイ」の男性に比べてルールが確立していない。キャリアアップとともに、「何を着たら良いのかわからない」という声も多く、管理職に就く前後の「アラ管(アラウンド管理職)」市場を狙い、服飾業界は商品やサービスを強化している。

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!