人々の心を惹きつける場所「夏 ふらの・びえい」

写真

 北海道の中央部に位置する富良野・美瑛を中心に自然風景を撮り続けている富良野在住の風景写真家・高橋真澄さんによる写真集、新・四季シリーズ夏版が刊行されました。
 青い空とのコントラスト鮮やかなキガラシ畑や美瑛町の丘、一面に咲くジャガイモの白い花、色の並びが逆になる二重の虹など、壮大で美しい夏の富良野・美瑛の一部を紹介します。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    PROFILE

    高橋真澄(たかはし・ますみ)

    1959年北海道生まれ。大学時代から北海道の山を中心に撮影を始める。1990年に初めて写真集「NORTH LAND IMAGE」を出版。1995年上富良野町に「NORTH LAND GALLERY」をオープン。北海道の美瑛・富良野を中心とした自然風景を撮り続けている

    BOOK

    夏 ふらの・びえい

    夏 ふらの・びえい
    (青菁社)高橋 真澄(著)

    富良野在住の風景写真家・高橋真澄氏の新・四季シリーズ夏版。北海道の短い夏、溢(あふ)れるほどきらびやかな季節を、独自の感性で捉えた作品の数々は必見。ページをめくるたびに広がる、壮大で美しい富良野・美瑛の“夏”をご堪能ください

    [PR]