お花の中にすっぽり入ってしまう「ちいさなかわいいハーベストマウス」

写真

 ハーベストマウスは大人で体長が5センチくらい、体重が7グラムほどのとっても小さなネズミ。
 日本名では「カヤネズミ」と言い、とてもとても体が小さいので、チューリップのお花の中に入ったり、麦の穂先に登ったり、タンポポの綿にうもれたりできます。
 2匹で寄り添う姿やお花の茎につかまってゆらゆらしている姿、小さな手でご飯を食べている姿など、一生懸命で愛らしいハーベストマウスの写真集から一部を紹介します。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    BOOK

    ちいさなかわいいハーベストマウス

    ちいさなかわいいハーベストマウス
    (エムディエヌコーポレーション)MdN編集部(編集)

    体長たったの5センチくらい。体重も7グラムちょっと。そんなちいさな体で一生懸命生きているハーベストマウス(日本名:カヤネズミ)の、可愛らしい姿を捉えた写真集ができました。本当に小さいから、チューリップの花の中にも入れちゃう。麦の穂に乗ることだって、たんぽぽの中にモフっとうまることだってできちゃう。
    ページをめくるたびに、小さなハーベストマウスたちが楽しく遊ぶ姿や、ちっちゃな手を使ってゴハンを食べている姿、花や木の実にイタズラをしている姿、麦穂につかまってゴキゲンにユラユラしている姿など、元気いっぱいで楽しそうな姿が現れます。そのあまりの可愛らしさに、見ているあなたの心も幸せで満たされることうけあいです!

    [PR]