世界の美しいヘビ

写真

 光によってうろこがキラキラと光るヘビ、角状の突起があるヘビ、色鮮やかなヘビ、幾何学的な模様が美しいヘビ……。
 ヘビは世界におよそ2,700種いると言われています。その中から100種のヘビを厳選した、美しいヘビの写真集が刊行されました。
 個性あふれるさまざまなヘビたちの魅力がつまった国内初の「美蛇写真集」から、一部を紹介します。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    PROFILE

    海老沼剛(えびぬま・たけし)

    爬虫両生類専門店「エンドレスゾーン」(http://www.enzou.net/)店主。国内外の流通業者、研究者とつながりをもち、有毒無毒問わず幅広い種の爬虫両生類に深い造詣(ぞうけい)をもつ。著書に『爬虫類・両生類ビジュアル大図鑑』『ヒョウモントカゲモドキ完全飼育』(誠文堂新光社)、『かえる大百科-お茶目なカエルと暮らす法』(エムピージェー)、『爬虫類・両生類1800種図鑑』(三才ブックス)など

    BOOK

    世界の美しいヘビ

    世界の美しいヘビ
    (グラフィック社)海老沼 剛(著)

    ヘビは世界におよそ2700種いると言われています。その中から100種のヘビを厳選し、赤、黄、緑、青、黒、虹色、パターン(の美しい種)という七つに色分けして紹介した国内初の「美蛇写真集」です。掲載のヘビはフォトライブラリーなどから借りたものの他に、世界各地で活動する写真家や爬虫類研究者などに声をかけ、国内のメディアではまだ一度も紹介されたことがない(そのために「和名がついていなかった」)種も数多く掲載しています。またペットとして流通している種については新たに撮りおろして掲載、バックを黒にした上、照明などを工夫してこれまでにはない「撮影モデルとしてのヘビ」を意識した写真としました。巻末には種の詳しい解説ページの他、体色をイラストで示した初めての試み「体色さくいん」も掲載。ヘビ好きのほかヘビが苦手だった動物好きにも新しいヘビの魅力を伝える一冊としました。

    [PR]