デザイン、アート、音楽の三本柱で 「東京デザイナーズウィーク」

  • 2013年11月1日

写真:DESIGN NEXT展(撮影 木村心保)DESIGN NEXT展(撮影 木村心保)

写真:DESIGN NEXT展のTOTOの展示。ウォシュレット一体形便器「ネオレスト」発売20周年を記念して、トラフ建築設計事務所、橋田規子、野老朝雄、ミヤケマイとコラボDESIGN NEXT展のTOTOの展示。ウォシュレット一体形便器「ネオレスト」発売20周年を記念して、トラフ建築設計事務所、橋田規子、野老朝雄、ミヤケマイとコラボ

写真:Rough展より<br>
浅葉克己(浅葉克己デザイン室/アートディレクター)「HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE」Rough展より
浅葉克己(浅葉克己デザイン室/アートディレクター)「HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE」

写真:ASIA AWARDS プロ展より<br>
 原澤良和+長谷川貴代子(長谷川建築照明研究所)「光と陰の佇まい」ASIA AWARDS プロ展より
原澤良和+長谷川貴代子(長谷川建築照明研究所)「光と陰の佇まい」

写真:ASIA AWARDS ヤングクリエーター展より<br>森田裕之(H/M design studio)「年輪の壁」ASIA AWARDS ヤングクリエーター展より
森田裕之(H/M design studio)「年輪の壁」

写真:アーティストの田中靖夫が大きなハリガネアートを作成アーティストの田中靖夫が大きなハリガネアートを作成

写真:田中靖夫の作品「ジャズ」。会場では、子どもから大人までハリガネアートに挑戦することができる田中靖夫の作品「ジャズ」。会場では、子どもから大人までハリガネアートに挑戦することができる

 建築、インテリア、プロダクト、グラフィックなどの優れた生活デザインとアートが集まるイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK2013」が10月26日(土)から、東京・明治神宮絵画館前で開かれている。

「TOKYO DESIGNERS WEEK 2013」写真特集はこちらから

 昨年は10万人以上を動員するなど年々大きなイベントへと成長し続け、今年で28回目。今回のコンセプトは、「デザイン」「アート」「ミュージック」の3本柱で展開する「CREATIVE FeS」。音楽を柱の一つに掲げて多くの来場者に足を運んでもらうことで、デザインの持つ可能性や魅力に目を向けてもらうことを狙いとしている。小林武史と大沢伸一によるライブや、亀田誠司とJUJUがレコーディングの様子を公開するワークショップなどをはじめ、音楽イベントだけで100以上を数える。

 デザイン分野の目玉の一つは、「Rough展」。クリエーターが作品を構想するうえで最初に描くラフは、発想の源が形となって現れた瞬間。それを完成品と対比させて展示することで、人の発想の原点にせまる。また、今年から総合クリエイティブアワード「ASIA AWARDS」が設立され、国内外のクリエイターのエネルギーあふれる作品が集まっている。

 企業の出展数も過去最多で、近未来にスタンダードとなりうる商品を展示している。

 東京デザイナーズウィークを運営するデザインアソシエーションNPOは、来年4月、イタリア・ミラノで開催されるデザインの祭典「ミラノサローネ」への7年ぶりの参加を計画。「TOKYO IMAGINE」をテーマに、東京がもつデザインの力をアピールするという。また今後は、東京を“アジアのデザインハブの都市”に成長させるべく、海外の多くのデザインウィークとコラボレートしていくと、同理事長の川崎健二氏は話す。

 「TOKYO DESIGNERS WEEK 2013」は、11月4日まで。

公式HP:http://www.tdwa.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

Shopping

  • ダイバーシティープロジェクト