消えない消しゴム

答え合わせの夜

  • 文・画 とみこはん
  • 2013年9月17日
  

読書が好きな人に出会ったとき

私もおなじ
本を読んでいたらよかった
と思うことがよくあります

たら、れば、たら、れば

そう思った瞬間に
気持ちが後ずさりしてしまう
変な返事をしてしまって
空っぽの自分が浮き彫りになるんだ

知っていたら
きっと
もっと楽しかったし
きっと
もっとたくさんしゃべれたのに
しゃべってくれたかもしれないのに

のに、のに、のに、のに

反省しながらの帰り道
本屋に立ち寄り
後ずさった気持ちを一歩進めるべく
あの人が話していた本を探してみる

この本のどこに思いを馳せたのか
どのページのことを話していたのか
会話の答え合わせばかり

本の言葉の中から
あの人のかけらを探し続ける
満月の晩

また会えるかはわからないけど

とみこはん拝


このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

PROFILE

とみこはん

消しゴム版画家・イラストレーター。日常のおかしみや楽しみを、消しゴムはんこで描く。食べ物や人物のモチーフを中心に、雑誌、書籍、広告、テレビなどで活動中。著書に「とみこのはんこ」(河出書房新社)。旅とお笑いをこよなく愛し、よく食べ、よく寝て、よく笑い、日々はんこを彫り、個展・ワークショップも定期的に開いている。HP


Shopping

  • ダイバーシティープロジェクト