HKT48宮脇咲良、自己最高3位発進

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2018年5月31日
  • 自己最高の速報3位につけたHKT48宮脇咲良(C)AKS

  • [PR]

     昨年史上初の3連覇を果たして選抜総選挙を“勇退”した指原莉乃からバトンを引き継ごうと意気込むHKT48の宮脇咲良(前回4位)は、昨年の速報より1万票以上も上積みし、3万2614票を獲得して自己最高の3位につけた。

    【写真】速報13位に入った渕上舞

     総選挙のポスターで「博多で獲った旗は博多で引き継ぐ」と決意表明。自身のSNSでは「今年の総選挙は、全て背負うって決めました。私が、総選挙ではHKTの先頭に立ちます。いつも、頼ってばかりだから。HKTのみんなの笑顔を守るために。頑張ります」と腹をくくって選挙戦に突入した。

     福岡・西鉄ホールの劇場で発表を見守り、3位で呼ばれると、場内は「あ~…」と残念がる声に包まれたが、票数を聞いた宮脇は「ありがとうございました」と感謝しきり。それでも、2年連続で速報1位となったNGT48荻野由佳が過去最多5万9531票を獲得したことがわかると、目を丸くして「すごっ!」と驚いた。

     昨年の速報時の2万1151票、8位を大きく上回る好発進となり、宮脇は「1日でこんなにもたくさんの票数を入れてくださったのが本当に本当にうれしいです。さっしー(指原)が出ない総選挙は初めてなので、HKT48を全て背負うつもりでファンの方と一緒に全力で頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします」と初の1位奪取に向け、改めて覚悟を示した。

     なお、選抜ラインのTOP16には宮脇のほか、8位に指原の“秘蔵っ子”で最新シングル「早送りカレンダー」ではWセンターの一角を務めた矢吹奈子、13位には昨年34位の渕上舞が入った。

    ■HKT48 速報100位圏内メンバー

    3位 宮脇咲良

    8位 矢吹奈子

    13位 渕上舞

    17位 田中美久

    26位 田島芽瑠

    36位 坂本愛玲菜

    41位 豊永阿紀

    52位 下野由貴

    57位 小田彩加

    59位 本村碧唯

    63位 栗原紗英

    64位 秋吉優花

    69位 運上弘菜

    72位 田中菜津美

    88位 松岡菜摘

    95位 外薗葉月

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ

    Pickup!