AKB48若手メンバー、総選挙後語る

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2018年7月7日
  • AKB48(左から)中井りか、小栗有以、白間美瑠、岡部麟(C)日本テレビ

  • [PR]

     AK48の小栗有以、岡部麟、白間美瑠、中井りかがきょう7日の正午から午後10時54分まで11時間にわたって千葉・幕張メッセより生放送される日本テレビ系夏の大型音楽特番『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』に出演。地上波放送と並行してWEB上(Twitter、ニコ動、Facebook、YouTube)で配信中のMCの古坂大魔王、青木源太・佐藤梨那によるトークコンテンツ『裏配信☆大魔王の部屋』に登場した。

    【写真】乃木坂46が自分の部屋に?スペシャルアプリ企画も

     裏配信では先月、白熱の総選挙を終えた若手メンバーにその裏側について古坂がインタビュー。中井は「大変なんですよ。楽屋がピリピリしてる。お互いがライバルとして意識しているので」と過酷な現場を振り返りつつ「総選挙後は外に出るのが怖くて窓も締め切って…」と自虐しながら笑いを誘った。

     総選挙後の過ごし方について岡部が「一番はまずほっとする。自分が好きなことをする時間が欲しくなるので時間を見つけては絵を描いてました」といい、白間は「私は順位が下がって落ち込んでお父さんと気合入れようって話をしました。『これからも頑張れ』って」と家族のほっこりエピソードを披露した。

     また、昨年51位から25位と大きくジャンプアップした小栗は「自分へのごほうびですきな果物を…」といい、すきな果物を聞かれると「全部!」とお茶目に回答。中井は「かわい~、なんだよそれ!」と思わず声をあげていた。

     地上波では総合司会を嵐・櫻井翔が務め、V6、関ジャニ∞、KAT-TUN、NEWSらジャニーズ勢、サザンオールスターズ、DA PUMP、おニャン子クラブといった多彩な顔ぶれで『伝えたい歌』をテーマにパフォーマンスを繰り広げている。

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ

    Pickup!