倖田來未「め組のひと」人気に驚き

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2018年7月7日
  • 倖田來未(C)日本テレビ

  • [PR]

     歌手の倖田來未がきょう7日の正午から午後10時54分まで11時間にわたって千葉・幕張メッセより生放送される日本テレビ系夏の大型音楽特番『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』に出演後、囲み取材に参加。8年前にカバーした「め組のひと」が動画ソーシャルアプリ「TikTok」で10代を中心に人気を集めていることについて「全然知らないところでやってくれてて…。それこそ8年前の曲なので、リリースタイミングで当時の歌番組でも歌わせてもらいましたが、まさか今頃流行るとはびっくり」と驚いた。

    【写真】乃木坂46が自分の部屋に?スペシャルアプリ企画も

     毎回のツアーや夏フェスでも定番曲になっているそうで「本家の『め組』もあって倖田來未バージョンの『め組』も知ってもらいたい」と熱望。「私の中では“育ててきた”曲だったので8年越しですけどこうして開花してよかったです。なのでその時はパッといかなくてもかっこいい曲を作り続けないとですね」と背筋を正していた。

     倖田は地上波放送と並行してWEB上(Twitter、ニコ動、Facebook、YouTube)で配信中のMC・古坂大魔王、青木源太・佐藤梨那によるトークコンテンツ『裏配信☆大魔王の部屋』に登場。地上波では「バブルソングメドレー」としてブラザーコーンとともに「WON'T BE LONG」も熱唱した。「大スターたちが後ろにいて、私としてはエーッという感じでドキドキしながら本番を迎えたのですが(メドレーの)一番最後で恐縮ですが、歌わせていただいて幸せでした」とかみしめていた。

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ

    Pickup!