渡辺美優紀、充電2年間の想い激白

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2018年9月15日
  • 7月に活動再開を発表し、9月に復帰第1弾ライブを行う元NMB48・渡辺美優紀。「私は、問題児だった」と、この2年間の想いを本に綴ったという 撮影/TAKU KATAYAMA (C)oricon ME inc.

  • [PR]

     2016年夏のNMB48電撃卒業から2年の充電期間を経て、渡辺美優紀が芸能活動再開を発表した。活動復活の第1弾は、『渡辺美優紀 1st LIVE TOUR 2018 ~Milky Land だよね~』と題して今月19日に東京・ZeppTokyo、21日に地元の大阪・なんばHatchでライブを行う。“元祖釣り師”とも言われ、アイドル時代からのファンも多い“みるきーの復活”に伴い、ORICON NEWSで独占インタビューを実施。この2年間の想いや今後の芸能活動ついて存分に語ってくれた。

    【フォトギャラリー】2年ぶりに芸能活動再開、“みるきースマイル”健在

    ■2年間、SNSでファンとの絆を温めてきた

    ――7月に活動再開を発表されて、NGT48の中井りかさんが「待ってましたー!」「エモい、エモすぎ」とツイートしたり、たくさんの方がみるきーの活動再開を喜んでいました。発表の際はどういう心境でしたか?

    【渡辺美優紀】発表をできるっていう嬉しさや、発表の機会をいただいたこと、待っててくださったファンの皆さんへの感謝の気持ちもすごくありました。“早く伝えたい”っていう思いでした。

    ――実際に活動再開を発表してからの反響は?

    【渡辺美優紀】反響は自分では分かりません。でも、同時に、ライブ開催も発表させていただいたので、NMBのメンバーや卒業した子たちから「ライブ行きたい!」ってたくさん連絡をもらいました。すごく嬉しかったです!

    ――“みるきー”は、現役アイドルの中では“元祖釣り師”と神扱いされていますもんね。

    【渡辺美優紀】神扱い(笑)。どうなんでしょう。

    ――活動再開と同時に開設したファンクラブが情報発信の場となっていますが、今後の活動は…?

    【渡辺美優紀】ファンの方から、こんなことやってほしい、という声が届います。例えば、昔からずっと応援してくれてる女子は、結婚・出産されてる方とかもいらっしゃって、“共に成長している”感じがあります。今後は子供も参加できるようなものを企画したり色々考えていきたいですね。

    ――ファンの方との交流の場はSNSですよね。ツイッター72万、インスタ50万フォロワー、卒業後も増えているようですが。

    【渡辺美優紀】本当にありがたいです。活動休止の間もずっと続けているツイッターやインスタグラムにファンの方たちがコメントを寄せていただいていて、全て読んでいます。

    ■芸能活動は音楽が中心、定期的にライブ開催&新楽曲も発表予定

    ――東京、大阪の復活ライブでは、歌って踊るみるきーをファンも期待していると思います。どんなパフォーマンスが見られるのでしょうか。

    【渡辺美優紀】今回は“待っていくださった方達が見たいものをお届けしたい”という気持ちでコンサートを作っています。歌って踊るみるきーを存分にお見せしたいです。ライブなので、特別な催しは無いのですが、私からファンの方へのプレゼントの本を用意しています。

    ――久しぶりに人前に立つわけですが、不安はないですか?

    【渡辺美優紀】2016年8月9日のNMB48劇場での卒業公演が最後で、約2年ぶりです。今はすごく楽しみです。“NMB48のみるきー”とは、似ているようで新しいものをお見せできる気がしています。

    ――気になるのがやっぱり楽曲です。

    【渡辺美優紀】楽曲も期待してほしいですね。ファンクラブサイトやオフィシャルサイトで楽曲をちょっとずつ公開していきます。やっぱり、ライブは一緒に盛り上がりたいので、当日までにはファンの方に覚えてきてもらえると一緒に楽しめそうです。

    ――今後は歌手活動に専念するのでしょうか。

    【渡辺美優紀】私は、目の前にファンの方がいて、一緒にその場を楽しむのが好き。私はライブでステージに立つのが好きなので、純粋に歌って踊ることは続けていきたいです。9月だけでなく年内にもまた開催できればと思っています。ファンの方の前に立つ機会は定期的に作っていきます!

    ■“暴露”要素あり? あることないことを書かれていた2年間の“本当のこと”を本にした

    ――先ほど話に出た“プレゼント”の本は、どんなものなのでしょうか?

    【渡辺美優紀】この2年間、どういう風に過ごしたのかを思い出して綴った本です。あの時はこうだったなとか、赤裸々に書いています。みなさんの前に立ってない2年間の日常を綴ったエッセイのような…。

    ――アイドル活動の頃の“暴露本”みたいな要素もあったり?

    【渡辺美優紀】 いやいや違う!やめてください(笑)。暴露したわけじゃないです、本当に!! ファンの方たちが不安になっちゃいますよ。芸能人はゴシップ誌で色々書かれたりするじゃないですか。この2年休んでいる間に、私もある事無い事を書かれていて…。今回はちゃんと話したいと思ったので、“暴露本”というわけではないのですが、今まで言わなかったことも本にしました。

    ――芸能人の方々は大変ですよね…。

    【渡辺美優紀】そうなんです、結構酷くて(笑)。もう、どこからその話を聞いたんですか?っていう“妄想”みたいな記事もあって。応援してくださる方に、“本当のこと”を純粋に伝えたいという気持ちで本にしました。

    ――本の内容を拝見します。

    【わたしは、問題児だった。試行錯誤ともとれる毎日がつづいていくと、やっぱりどこかで弱気になったりすることもあって、時には”もうダメだ”と、すべてを投げ出してしまいたくなることもあった。わたしにとってのNMB48での6年半は、決して楽しいだけの期間ではなかった。わたしは、いろいろ間違っているかもしれないけれど、自分の気持ちに正直に行動してきたつもりだ。自信を持って言えるのは、どんな時でも嘘はつかなかったということだ――】(渡辺美優紀『2年間』より)

    ――これは、コンサートに行けないファンの方も読みたいんじゃないでしょうか。今後書籍化する予定は…?

    【渡辺美優紀】あくまでも、今回は待っていてくださったファンの方へ、ライブに来てくださった方への私からのプレゼントです。でも、読みたいという声がたくさんあったら、それはそれで考えます(笑)。

    ■芝居もモデルにも興味あるけれど…やっぱりライブパフォーマンスが一番大切

    ――アイドルを卒業した後に歌手活動をする方は、最近ではレアケースですよね。

    【渡辺美優紀】はい。でも、ファンの方の前でパフォーマンスをすることは自分の中では大きなものでした。

    ――現役のアイドルの方も“夢は女優”と公言する人もいます。アイドルを卒業して女優にシフトする方も多いですが、お芝居の仕事は考えていないですか?

    【渡辺美優紀】エンターテイメントが好きなので、お芝居にも挑戦してみたい気持ちはあります。でも、自分の得意なことと、やってみたいことは違ったりしますよね。ライブや歌手活動は、ファンの方と築いてきた絆みたいなものを感じて自信にも繋がっているので、まずはライブをしっかり続けていきたいんです。器用な人間ではないので、音楽を主軸に、そこにまつわることをひとつずつ確実にやっていきます。

    ――これからは“自分の看板”でやっていく期間になりますね。不安や苦労、逆に楽しさとか感じ始めてきたりしていますか?

    【渡辺美優紀】まだ分からないです(笑)。不安や葛藤は人並みにあります。でも意外と“いつも通りの気持ち”で変な気負いもなく過ごせています。

    ――最後に、今後挑戦していきたいことがあればお聞かせください。

    【渡辺美優紀】よく女の子のファンの方から「雑誌に出ないんですか?」って聞かれるんですよ。NMB 時代は雑誌のお仕事もさせて頂いていましたから、また挑戦したいです。ファッションも好きなので、可愛いお洋服着たいなって思います。まずは、今回のライブに来てくださった方に、楽しかったと思ってもらえるように頑張ります。ステージを一緒に体験できるのを、私も楽しみにしています。

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ

    Pickup!