SKE48、10周年の節目に4人出演

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2018年10月6日
  • TBS『オールスター感謝祭』に生出演中のSKE48(左から)北川綾巴、須田亜香里、松井珠理奈、北川愛乃 (C)ORICON NewS inc.

  • [PR]

     アイドルグループ・SKE48の松井珠理奈、須田亜香里、北川綾巴、北川愛乃が6日、TBS系恒例、秋の新ドラマや人気バラエティー・情報番組の出演者が集結する『オールスター感謝祭’18秋』に生出演。スタジオ入りする直前に、意気込みを語ってくれた。

    【写真】SKE48 10周年記念特別公演の模様

     きのう5日に劇場初公演から10周年を迎えたばかり。松井は「10週年の節目で出させていただけるのは、11年目のスタートとして、すごくいい日になるな」とにっこり。『オールスター感謝祭』は2度目の出演となる。「前回はドラマの番宣で出させていただいた。そのときに『次に出るときは絶対にSKEで出たい』と思っていたので、夢がかなってうれしいです。SKEで帰ってこれて、よかったです」と満面の笑みで語ってくれた。

     SKE48のドキュメンタリー映画『アイドル』も19日に公開される。今年10周年のメモリアルイヤーをTBSの人気ドキュメンタリーシリーズ『AKB48裏ストーリー』と、CS放送TBSチャンネル1で放送中の『SKE48 ZERO POSITION』の番組スタッフを中心となって制作された。北川綾巴は「予告映像しか見れていないんですけど、この夏、珠理奈さんがいない中でSKE48が、どう戦っているのかを見られる。私はチームSのリーダーをさせていただいているんですけど、人生で初めて倒れてしまいました。丈夫に生まれてきたんですけど…。でも、それぐらい必死になった。普段、見ることのできない裏の姿を見ることができますね」と見どころを語った。

     松井は「SKE48は、ここからが勝負。気を抜かずに、さらに頑張りたい」と11年目の1歩目に意気込み。「来年の春も出られるように爪あとを残したいです!」と力強く宣言し「すごく目立つ衣装なので、見つけやすいと思います!」とファンに呼びかけていた。

     1991年秋にスタートし、春と秋に放送され、今回で55回目。MCは今田耕司と島崎和歌子が務め、160人の芸能人、著名人、アスリートが生出演。名物「赤坂5丁目ミニマラソン」には、2017年2月開催の『東京マラソン』で優勝した、ケニアのウィルソン・キプサング・キプロティチがガチで参戦。恒例の「俳優対抗!重圧アーチェリー」では田中圭、町田啓太、ムロツヨシ、阿部寛が出場。「一攫千金!ぬるぬるトレジャーハンター!」では、ぬるぬる女王・鈴木奈々に、初挑戦の須田亜香里(SKE48)、丸山桂里奈らが挑む。

     放送中は、テレビのリモコンを使ってクイズに参加できる。正解するとポイントがもらえ、抽選で当たるプレゼントに応募できる。

    ■TBS オールスター感謝祭

    http://www.tbs.co.jp/kanshasai/

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ

    Pickup!