内村光良、永野芽郁の肌ツヤ羨む

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2018年12月6日
  • 永野芽郁を絶賛した内村光良 (C)ORICON NewS inc.

  • [PR]

     お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良(54)が6日、NHKドラマ『LIFE!スペシャル 忍べ!右左エ門(うさえもん)』(総合 19日放送 後10:00~11:10)の記者会見に出席した。

    【写真】大恋愛で話題のムロツヨシも!ドラマ『LIFE!スペシャル 忍べ!右左エ門』キャスト陣

     同ドラマは、コント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』初の長編企画。完全オリジナル脚本による、笑いあり、ハラハラドキドキのアクションあり、心温まるドラマありの時代劇コメディーとなっている。

     江戸の町でさびれた居酒屋を営む右左エ門(内村)は元忍者。ある日、かつての忍者仲間の長次(古田新太)から、息子(中川大志)の結婚相手・おこと(永野芽郁)の生き別れた父親(堤真一)を探してほしいと頼まれる。すると驚愕の事実が明らかに。右左エ門たちはなまった体にむち打ってまさかの江戸城潜入。待ち受ける最強の現役忍者たち。右左エ門は無事、おことの父を探し出すことができるのか…。

     無事に完成を迎え「長丁場の撮影でございました。ある日は5時間押しになったり、最初はセミが鳴いていたんですが、最後は寒くて、季節が過ぎていったのを感じました」と内村。苦労話に花を咲かせながら「殺陣の付け方が健太郎くんと堤さんはすごくカッコいい。こっちはどう見てもドタンバッタンなんですけど、そのがむしゃらな感じが出ているんじゃないかな」と自虐混じりにアピールした。

     また、共演した永野については「時代モノが非常に似合っていた」と絶賛。試写会では4K映像でも上映され、「肌ツヤが違う。さっき大画面で見ましたら、俺の顔、死んでるもん。老けたな…」と苦笑いすると、共演者たちは「それも味です!」とフォローしていた。

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ

    Pickup!