キンプリ舞台で最多フライング

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2018年12月7日
  • King & Prince(前列左から)高橋海人、永瀬廉、平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太 (C)ORICON NewS inc.

  • [PR]

     人気グループ・King & Princeが6日、東京・帝国劇場で上演される舞台『ジャニーズKing & Princeアイランド』お披露目会見に出席した。今回の目玉演出のひとつが帝劇史上、そして演劇史上最多となる13の場面での22回のフライング。平野は壁フライングや新技の網フライング、永瀬による額縁フライングをはじめ、5人同時フライングも。平野紫耀は「気づけば平野が頭上にいるのでみなさん首を痛めないように。パフォーマンスも頑張っているので注目して」と胸を張った。

    【写真】SixTONES、HiHi Jet、Sexy美少年らJr.が大集結

     ジャニー喜多川氏の集大成的シリーズと銘打った最新作。地球の尊さ、平和への希求、子どもたちの無限の可能性をテーマに第3部構成でエンターテインメントショーを展開。キンプリのほか、SixTONES、Snow Man、Travis Japan、7MEN侍、HiHi Jet、Sexy美少年、5忍者ら人気ジャニーズJr.グループが大集結し、和太鼓演奏や新曲パフォーマンスの盛りだくさんのステージを繰り広げる。

     今回はパニック障害の治療専念のため活動休止中の岩橋玄樹を除く5人での出演となるが神宮寺勇太は「もちろん(岩橋も)観に来ていただけると思う。気持ちは『出たい』と言ってくれたのでその気持ちを汲み取って5人ですけど最高のパフォーマンスをお届けしたい」と気持ちを新たに。

     永瀬廉は「72公演、2ヶ月なので、まずいちばんは体調管理。体調管理をしっかりして72公演、ケガなくこの全員で千秋楽を迎えられたら。手洗いうがい、玄関入ったら速攻お風呂行って菌を落としてます!」と万全をアピール。高橋海人は「毎年緊張するんですけど、今年は先輩も後輩もいて、周りに支えられながら座長をさせていただくので、歴史ある舞台に新しい風を吹かせられれば」と意気込んだ。

     一方、リーダーの岸優太は「毎年、帝劇に立たせていただいてるんですけど、帝劇独特の空気感は“進化”してますね。帝国劇場ならではのなんていうか緊張感がありますね。より一層緊張感もあり、また違った空気感もあり…」とやや迷走(?)気味のコメント。永瀬が「まずしゃべりを進化させよう。頑張ろう」とツッコミを入れ、平野は「1年経つとリセットされちゃう」と苦笑しきりだった。

     来年1月27日まで上演。

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ

    Pickup!