米津玄師「Lemon」1年連続TOP10入り 

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2019年2月12日
  • 配信開始から1年が経った今もロングセールスを記録している米津玄師「Lemon」

  • [PR]

     昨年のきょう2月12日にデジタル配信を開始した米津玄師の「Lemon」が、最新2/18付オリコンデジタルシングル(単曲)ランキングで首位を獲得。これで配信開始から丸1年を通しての52週連続TOP10入りとなり、累積売上は224.7万DLまで積み上がった。同作のMVは、先週2月9日にYouTubeでの再生回数が3億回を突破。異例のロングセールスはまだまだ続いていきそうだ。

    【ライブ写真】発売から8ヶ月越しに「Lemon」をライブ初披露した米津玄師

     「Lemon」は、昨年1月期放送のTBS系金曜ドラマ『アンナチュラル』の主題歌で、米津が初めて手がけたドラマ主題歌。ドラマはヒットメーカー・野木亜紀子氏によるオリジナル脚本の作品で放送開始以降ドラマファンを唸らせ、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』調査によるドラマ満足度調査「ドラマバリュー」では、全話平均98.1Pt(100Pt満点)と好数値を記録。優れた作品を表彰する国際ドラマフェスティバル『東京ドラマアウォード2018』では、「優秀賞」をはじめ「主題歌賞」等、最多6冠に輝くなど、テレビドラマ史に名を刻む作品として評価されている。

     楽曲はドラマ放送の真っ只中となる2月12日に配信先行でリリースされ、初週23.6万DLという破格のダウンロード数で、18年2/26付週間デジタルシングル(単曲)ランキング首位に初登場、10週連続で1位をキープ。追って3月14日に発売されたシングルCDも、初週売上19.5万枚で18年3/26付週間シングルランキング2位を獲得するなど好調を博した。

     ドラマ放送終了後、シングルCDの売上は落ち着くも、デジタルでの人気は衰えず。昨年、初出場した『第69回NHK紅白歌合戦』の影響もあって、19年1/7付からは再び連続1位を記録し、当週付で7週連続の首位獲得となった。なお、当週付で自身が歴代1位記録を持つ「通算1位獲得週数」、「累積売上DL数」をともに24週に更新している。

     米津は現在、1月19日よりスタートした自身初の全国アリーナツアー『米津玄師2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃』を開催中。3月10日、11日の千葉・幕張メッセ公演まで、全国4会場8公演が控えている。また、3月19日、30日には、上海メルセデス・ベンツアリーナ、台北・台湾大学綜合体育館での初の海外公演を行う予定。

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ

    Pickup!