あゆみ食堂のお弁当

“あゆみ食堂”としてケータリングを手がける大塩あゆ美さんが、読者の「物語」をもとにお弁当を作る

文: