スリランカ 光の島へ

スリランカ 光の島へ

  • <10>私は「CRAZY」なパン屋さん(2018/11/16)
    スリランカに来たばかりの頃、友人が「おいしいパンを売っている人がいるよ」と教えてくれた。フランスの伝統的なバゲット、お菓子を売っているそのお店の名前は『バゲット…
  • <9>アーユルヴェーダで知る自分の心(2018/11/2)
    アーユルヴェーダの起源は5000年前の北インド。どうしたら人は心も体も健やかに長く生きられるのか、その知恵がぎゅっと詰まったものがアーユルヴェーダである。なので…
  • <8>マダム、お茶にしませんか?(2018/10/19)
    スリランカといってもなかなかイメージがわかなくても「セイロンティー」と聞くと、おいしい紅茶のイメージがあるのではないだろうか。スリランカがまだセイロンと呼ばれて…
  • <7>輝く島のウェディング(2018/10/5)
    &wの連載「ブックカフェ」やインタビューでもおなじみの写真家、石野明子さんが2017年、30代半ばにして移住したスリランカでのライフスタイルを伝える「スリランカ…
  • <6>私の座っていたイス、これから座るイス(2018/9/21)
    大手新聞社の写真部に嘱託として3年在籍ののち、フリーランスカメラマンになった。フリーランスになったばかりの頃、仕事がないので昼間はいつでも仕事が受けられるように…
  • <5>列車の旅が好き(2018/9/7)
    スリランカの列車は速くないし、日本の新幹線のようにきれいじゃない、予約もコロンボ・フォート駅まで行かないとダメだしめんどくさい。でも私は好き、列車の旅が。夫と娘…
  • <4>祈りの夜(2018/8/24)
    この日はこの仕事を片付けよう、とか頭の中を整理中、「あ! この日はポヤデーか。保育園が休みだ……」学校・会社が休みになる日、スーパーマーケットから肉が撤去される…
  • <3>スリランカごはん (2018/8/10)
    &wの連載「ブックカフェ」やインタビューでもおなじみの写真家、石野明子さんが2017年、30代半ばにして、家族3人でスリランカに移住しました。今回は日本でも最近…
  • <2>どうして、スリランカ?(2018/7/27)
    &wの連載「ブックカフェ」やインタビューでもおなじみの写真家、石野明子さんが2017年、30代半ばにして、家族3人でスリランカに移住しました。石野さん、学生時代…
  • <1>30代なかば、人生の舵をきる(2018/7/13)
    &wの連載「ブックカフェ」やインタビューでもおなじみの写真家、石野明子さんが2017年、30代半ばにして、スリランカに移住しました。会社員だったパートナーと娘、…

PROFILE

石野明子(いしの・あきこ)

いしのあきこ

2003年、大学卒業後、新聞社の契約フォトグラファーを経て06年からフリーに。13年~文化服装学院にて非常勤講師。17年2月、スリランカ、コロンボに移住して、写真館STUDIO FORTをオープン。大好きなスリランカの発展に貢献したいと、その魅力を伝える活動を続けている。
Instagram @studiofortlk
http://studio-fort.com/
http://akikoishino.com/

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!