吉澤朋 (よしざわとも)

東京都の国際広報支援専門員を経て、現在はライター・文化を伝える翻訳者。子宮筋腫を患ったことをきっかけに自分の身体・健康と向き合うようになり、リストラティブヨガと出会う。
自身も国際結婚の体験者であり、「女性になること」を楽しみ中。

LATEST 最新の記事

<9>家族になること ~戦士のポーズ

わたしの みつけかた

COLUMN

<9>家族になること ~戦士のポーズ