9歳の息子。手のひらと足の裏に汗をかき、さわるといつもぬれています。さわった紙はベタベタになり、手から離れにくいときもあります。裸足で歩くと床に形が残ります。私も手に汗をかきますが、遺伝でしょうか。成長したら改善するのか教えてください。(奈良県・Y)



【答える人】 山本英博(やまもと・ひでひろ)さん 山本英博クリニック院長=東京都渋谷区

Question 病気でしょうか。

Answer 「局所多汗症」という病気と思われます。頭や顔、手のひら、足の裏、わきの下など限られた部位に、日常生活に支障をきたすほど大量の汗をかく状態を言います。幼少期か思春期に発症することが多いようです。

Question 原因は。

Answer 多汗症は、発汗をつかさどる交感神経が何らかの原因で過剰に働いていると考えられています。手のひらや足の裏の汗は、精神的な緊張や体温変化をきっかけに起きることが多いようです。

Question 遺伝するのですか。

Answer 血縁者の中での発症が多く、遺伝する可能性が示されています。国内で症状が出る人は、手が5・3%、足が2・8%と言われています。

Question 治療法は。

Answer 気になる場合は、塩化アルミニウム溶液を患部に毎日塗ります。効果が出なければ、手のひらや足の裏を水が入った容器に浸し、弱い電気を流して汗の出口をふさぐ「イオントフォレーシス療法」があります。週に2~3回、1回に30分~1時間かけて行います。どちらの方法も肌がカサカサになることがあります。

Question 手術もあるのですか。

Answer 多汗を引き起こしている交感神経を内視鏡で切除する手術があります。体が小さいと難しいため、身長が140センチ以上あることが望ましいです。ただ、手術後に腹や背中など別の部位に汗をかきやすくなるリスクがあります。

Question どこに相談すれば。

Answer 治療経験が豊富な専門医の受診をお勧めします。近くの皮膚科にまず相談してみてください。効果やリスクを十分に理解をしてから治療法を決めるのがいいでしょう。


質問には連絡先を。回答は紙面に限ります。

  • 【メール】  kenko@asahi.com
  • 【郵便】   〒104・8011 朝日新聞科学医療部
  • 【ファクス】 (東京)03・3542・3217
           (大阪)06・6201・0249


<アピタル:どうしました・子ども>
http://www.asahi.com/apital/healthguide/hatena/