29歳の女性。子どもを出産後2~3カ月、両手のしびれがありました。半年ほど経った後は中指が「ばね指」となり、手に力が入りにくい状態で、時々物を落としてしまいます。症状は出産後の今だけなのか、病院に行った方がよいのか教えてください。(千葉県・N)

 【答える人】 大江隆史(おおえ・たかし)さん NTT東日本関東病院主任医長(整形外科)=東京都品川区

Questionどんな病気ですか。

Answer手根管(しゅ・こん・かん)症候群と腱鞘(けん・しょう)炎の合併症が考えられます。手のひらと手首の境には、手根管というトンネル状の管があります。靱帯(じん・たい)と骨に囲まれていて、中に神経と指を動かす腱(けん)が通っています。その神経が圧迫されて、手や指にしびれや痛みが出るのが手根管症候群です。ばね指は、腱鞘炎の一種です。指がばねで引っ張られているような状態になり、うまく曲げ伸ばしできなくなります。

Question原因は。

Answer加齢で靱帯や腱鞘の弾力性がなくなったり、関節リウマチなどで腱の周りに炎症が起きたりして発症します。相談者のように妊娠、出産前後の女性にも起こりやすいとされています。はっきりした理由はわかっていませんが、女性ホルモンの変化によるものと考えられています。

Question治療法は。

Answer手を固定する装具を着けて安静にするほか、痛み止めの薬をのんだり、患部に炎症を抑える少量のステロイドを注射したりします。手のまひなど症状が深刻な場合は、手術で靱帯や腱鞘の一部を切る方法もあります。この女性の場合、赤ちゃんの世話や授乳などで手に装具を着けたり、痛み止めの薬を続けてのんだりするのは難しいので、ステロイド注射をお勧めします。1回打てば数カ月は痛みが抑えられます。

Questionすぐに治りますか。

Answer出産前後に発症したケースで重症化することは、まずありません。断乳後にホルモンのバランスが戻ると回復することがほとんどです。しびれや痛みで赤ちゃんを抱っこできないなど、生活に支障がある場合は手外科(て・げ・か)の専門医に診てもらいましょう。

質問には連絡先を。回答は紙面に限ります。

  • 【メール】  kenko@asahi.com
  • 【郵便】   〒104・8011 朝日新聞科学医療部
  • 【ファクス】 (東京)03・3542・3217
           (大阪)06・6201・0249

<アピタル:どうしました・女性>
http://www.asahi.com/apital/healthguide/hatena/