(20代はいま)福田沙紀さん「愛が大切ってサムイ?」

有料会員記事

[PR]

 朝日新聞では20代の姿を探る世論調査を実施しました。女優の福田沙紀さんに、20代になって変わったことや、新しく見えてきたこと、大切にしている言葉などについて、お話いただきました。

   ◇   ◇

 ――3年前に20代になりましたが、10代のころは20代をどう見ていましたか。20代になってどう変わりましたか。

 20代はすごく大人に見えました。仕事もしていて、結婚していて、家庭を持っている人もいるので、自立しているというか。私は22、23歳で結婚して子どもを産んで、27、28歳で輝きを増して、とか勝手に思っていましたけど、実際に23歳になってみると、「えっ23歳なの! 」というビックリと「もう23歳なの! 」というビックリが両方ありますね。

 ドラマにしても映画にしても、10代の時はなかなか肩の力を抜くことができませんでした。完璧主義者で、「妥協」という言葉が大嫌いで、弱音を吐くことも苦手でした。

 でも、20代になって大きか…

この記事は有料会員記事です。残り2393文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら