[PR]

(9日、ジャパンパラ大会・スキー距離)

 男子立位で2位の佐藤は、優勝を逃しても収穫があった。1月下旬のワールドカップで右手親指を負傷したが、ソチ本番までには完治する見通しで、今大会はストックなしで出場した。下半身を意識した大きな滑りで、トップの新田に食らいついた。「ノーストックでもいい滑りができた。上半身もうまく使えるようになればいい」