[PR]

 ソチで開かれるパラリンピック(3月7~16日)に、県立飛驒神岡高校3年の岩本啓吾さん(18)がクロスカントリースキーで出場する。県勢が冬季大会に出場するのは初めてだ。「完走するまで諦めない」。14日に成田から合宿先のイタリアへ向かう。

 飛驒市神岡町の山之村地区で生まれ育った。積雪が2メートルにも及ぶ人口165人の山村だ。スキーを始めたのは小学1年の時。母校の市立山之村小中学校では全児童生徒が取り組む。

 生まれつき、脳性まひによる両手足の軽い障害がある。健常者と同条件だと競技は毎回のように最後尾。だが、途中で投げ出すことはなかった。「僕は頑固。いつからか、絶対に完走すると決めていた」。

 中学3年の時、「成長した自分…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら