[PR]

 休日には高尾山への登山客でにぎわうJR高尾駅。だが、一帯は戦争の傷痕が多く残る場所でもある。

 駅の1、2番ホームの屋根を支える支柱には、終戦間際の1945年7月に米軍機の機銃掃射でえぐられた跡がある。特に案内はないが、この部分だけ塗装されず残されている。

 同年8月5日、長野行き「41…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも