[PR]

 ソチ冬季パラリンピックでメダルラッシュが期待されるのがアルペンスキー男子座位。一昨季、昨季のワールドカップ(W杯)総合優勝を日本勢が飾るなど、日本のチェアスキーチームは「世界最強」と言われる。彼らを支えるのは、日本の高い工業技術だった。

各企業の英知を結集

 「ものづくりに携わる者として、これほど楽しいものはない」。チェアスキーのフレームをつくる日進医療器(愛知県北名古屋市)の山田賀久(よしひさ)さん(39)は言う。わずか数ミリの大きさの違いが勝負を分けることもあり、結果が出る度にのめり込んだ。情熱が込められた技術が世界をリードしている。

 チェアスキーはサスペンション…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら