米英、パラリンピックへ代表団派遣中止 ロシアに抗議

[PR]

 ロシアがウクライナ軍事行動を進めていることを受け、米英は7日開幕するソチ冬季パラリンピックへの政府代表団の派遣を中止することを決めた。米メディアなどが3日伝えた。両国とも選手団は競技に参加する見通しだが、英キャメロン首相ツイッターで「閣僚が出席するのは正しくない」との考えを示した。

 一方、AFP通信によると、ウクライナのパラリンピック委員会の担当者は、大会の開幕までにロシアがクリミア半島から兵力をひかない限り、「選手団は競技をボイコットする」と表明した。