[PR]

 7日(日本時間8日未明)に開幕するソチ冬季パラリンピックの日本選手団の入村式が4日、アルペンスキーの競技会場となる山間地の選手村で行われた。アルペンスキーとノルディックスキー距離、バイアスロンの選手ら計41人が参加した。隣国のウクライナの情勢が緊迫し、大会運営への影響が心配されるが、式典は穏やかなムードに包まれながら進められた。

 日本選手団はオーストリアと一緒に参加。ロシアの伝統衣装を着た女性による太鼓の演奏や、地元の音楽グループによる歌が披露された。選手らは写真撮影をするなど笑顔で歓迎を受けていた。(野田枝里子)