[PR]

 ロシアが軍事的圧力をかけているとして反発するウクライナ。7日にあったソチ冬季パラリンピックの開会式には代表選手23人のうち、1人しか参加させず、他の選手はスタジアムの3階から声援を送ったという。ただ1人入場行進したスキー距離のトカチェンコは「入ってきた時は少し緊張したけど、うまくいくと思った。国で何が起ころうとも、この瞬間に集中しなければならない。我が故郷には、強く、ただ強くあって欲しい」と複雑な心境を明かした。

 開会式前に行われた記者会見では、ウクライナ・パラリンピック委員会のスシュケビッチ会長が「開会式でメッセージを込めた行動を行う」と話していた。(野田枝里子)