[PR]

 ロシアが軍事圧力をかけているとして、ソチ・パラリンピックの開会式に選手を1人しか出席させず抗議を示したウクライナが、競技初日の8日からメダル5個と活躍した。

 メダルは、すべてバイアスロン。今大会最初の種目だった女子6キロ座位で、オレーナ・ユルコフスカ(30)が3位と好発進。初日で金と銀各1個、銅3個を取った。男子7・5キロ座位で銀メダルのマキシム・ヤロビー(24)は「テレビを見ず、政治のことは考えないようにした」。歓声を浴び、「やるべきことをやった」と充実の表情だった。

 男子7・5キロ立位で8位入賞のグリゴリー・ボフチンスキ(25)は「平和のためにここに来た。私たちのスローガンは『できないことはない』。ボイコットせず、自分たちの姿を見せることは正しかった」と話した。(吉永岳央)

こんなニュースも