[PR]

(9日、アルペンスキー男子スーパー大回転座位)

 2日連続で金メダルに輝いた狩野。同一種目で大会2連覇という日本勢初の快挙を引き寄せたのは、チームジャパンの力だった。

 試合前のインスペクション(コースの下見)。日本は50分かけて行った。緩んだ雪質と、難しいコース設定を攻略するためだ。決まった作戦は「ジャンプして、最短距離で滑る」。チェアスキーではバランスが取りにくいため、ジャンプの着地に失敗すると転倒する危険がある。20メートルほど飛ぶ最初のジャンプでは、スピードを落とし、ターンして回り道する作戦を取るチームが多い中、日本は積極的に攻めた。「日本選手の技術なら、行ける」。いつもより入念な下見をした上での判断だった。

 日本勢の先陣を切った夏目はゴ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら