[PR]

 国際オリンピック委員会(IOC)は14日、ソチ五輪でドーピング(禁止薬物使用)検査で陽性反応を示したアイスホッケー男子スウェーデン代表、ニクラス・ベックストレームに対し、スウェーデンが獲得した銀メダルを授与することを決めたと発表した。ベックストレームは2月19日の検査で許容量を超えたプソイドエフェドリンが見つかり、カナダとの決勝に出場できなかった。IOC規律委員会は調査の結果、チーム医師の助言に従って服用した薬の中にこの成分が含まれており、競技力向上を意図した行為ではなかったと結論付けた。(時事)