[PR]

 県は27日、ロシア・ソチで開かれた、パラリンピックのアルペンスキー男子回転座位で金メダルを取った鈴木猛史選手(25)=猪苗代町=に、県民栄誉賞を贈ると発表した。同賞の受賞者は、1991年に受賞した登山家、田部井淳子さん(74)以来2人目。

 鈴木さんは、パラリンピックでの県勢初の金メダリスト。前回のカナダ・バンクーバー・パラリンピックや、ソチであった他の競技でもメダルを獲得するなど、世界トップレベルの活躍を続けている。

 佐藤雄平知事は「本県の歴史に名を残す快挙。その姿は県民に勇気、希望を与え、本県の復興を大きく後押しする」と絶賛した。今後、本人に直接会って、賞を授与するという。

 勤務先の駿河台大学(埼玉県飯…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら