【動画】乃木坂が聞く!伊奈学園吹奏楽部を訪問
[PR]

 伝統のサウンドはどうやってつくられるのか――。インタビューを通じて達人から学ぶ「乃木坂が聞く!」第9回は、吹奏楽の名門・埼玉県立伊奈学園総合高校吹奏楽部を訪ねた。顧問の宇畑知樹教諭(45)に導かれ、これまで全日本吹奏楽コンクール(朝日新聞社、全日本吹奏楽連盟主催)に15回出場、うち12回金賞を獲得。全日本マーチングコンテスト(同主催)でも2年連続金賞を受賞している。そのパワーの源に、吹奏楽部出身の乃木坂46メンバー、生駒里奈(18)、井上小百合(19)、和田まあや(15)、齋藤飛鳥(15)が迫った。

歓迎はサプライズ

 地元・埼玉県出身の井上をはじめ、メンバーは期待と緊張を胸に吹奏楽部の練習場へ。そこへ流れてきたのは、乃木坂46の2枚目シングル「おいでシャンプー」(2012年)のメロディー。部員60人によるサプライズ演奏だった。驚きと感激で、言葉も出ない4人。

 部員一同「ようこそ、伊奈学園へ!」

 宇畑「今日は一緒に楽しみましょう!」

 続いて部員がカラフルな衣装に早変わりし、十八番の「オーメンズ・オブ・ラブ」を披露すると、4人の興奮は最高潮に。生駒は感激のあまり目に涙を浮かべた。

先生は大先輩

 同校は楽器を使った練習に入る前に長いウオーミングアップをするのが特徴。目いっぱい息を吸っては吐くブレストレーニング、リズムにあわせて身体を動かすリトミックを、4人は部員と一緒に体験した。

 そうして心身をほぐし、まずは宇畑教諭に「強さの秘密」をたずねた。

 井上「全日本吹奏楽コンクールで12回も金賞に輝く名門校ですが、その秘密は?」

 宇畑「いやあ、いちばん僕が教…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら