[PR]

 本が泣いています――。小平市の市立小川西町図書館で、利用者の故意や過失によって汚れたり、破損したりして貸し出しができなくなった本の展示が開かれている。実際に手に取ってもらい、マナー向上を呼びかけている。6月18日まで。

 液体をこぼした茶色い染み、刃物で切り取られた跡、書き込み、ペットがかじったとみられる穴まで。図書館入り口の展示スペースには、傷ついた本やCDなど35点が並ぶ。

 展示を企画した小川西町図書館主事の石橋宏士さん(35)は「大半の方はマナーを守ってくれるが、ひどいことをする人もいる。みんなが気持ちよく本を利用できるよう心がけてもらいたい」と話す。

 市立図書館全11館で昨年度、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら