[PR]

 下関市の水族館「海響館」から商業施設カモンワーフまでを11万個のLEDの光で彩る「灯(あか)りのまち イルミネーション水族館」が24日夜、始まった。

 しものせき観光キャンペーン実行委員会の主催で今年が2回目。イルカやペンギンといった動物に加え、新たに市の魚フグと市の動物クジラもお目見えし、家族連れやカップルでにぎわっている。7月27日までの毎晩午後8時~10時に点灯される。(上山崎雅泰)