[PR]

 岩手県警は25日、同県滝沢市砂込の岩手産業文化センターで開かれたアイドルグループAKB48メンバーの握手会で、ノコギリを振り回してメンバーらにけがをさせたとして青森県十和田市三本木の無職梅田悟容疑者(24)を、殺人未遂容疑で逮捕したと発表した。

 盛岡西署によると、同日午後4時55分ごろ、AKBメンバーが会場内に張られたテントの中でファンと握手をしていたところ、突然、梅田容疑者が長さ約50センチのノコギリで、川栄(かわえい)李奈さん(19)と入山(いりやま)杏奈さん(18)のメンバー2人とスタッフに切りつけたという。その場にいたスタッフが同容疑者を取り押さえ、数分後に現場に駆けつけた警察官に引き渡した。メンバーの2人は手や頭に傷を負った。3人は救急車で病院に運ばれたが、命に別条はないという。

 搬送先の岩手医大病院で取材に応じたAKB48劇場の湯浅洋支配人(51)によると、川栄さんは右手親指の裂傷と骨折、入山さんも右手小指に同様の症状と頭部にも裂傷があり、2人は緊急手術を受けているという。

 AKB48の事務所によると、この日の握手会には約5千人のファンが参加。高橋みなみさん、渡辺麻友さん、柏木由紀さん、小嶋陽菜さんら主要メンバーら総勢約50人が参加し、午後1時に始まり、午後9時に終了する予定だった。

 会場は11張りのテントに分かれ、ファンがお目当てのメンバーと握手をしていた。事件が起きたのは第6レーンと呼ばれるテントで、中には川栄さん、入山さんのほか3人のメンバーがいたという。握手会はすぐに中止された。