[PR]

 鹿屋市の「かのやばら園」で24、25の両日、夜のバラ園をイルミネーションや花火などで彩るファンタジーナイトがあった。

 「かのやばら祭り2014春」(6月1日まで)のイベントで、バラ園には約12万球のイルミネーションと約1100個のキャンドルが飾られた。上空には花火も打ち上げられ、大勢の入園者が幻想的な雰囲気に魅せられた。

 30日~6月1日は開園時間を午後9時まで延長、イルミネーションを点灯し、バラをライトアップする。(周防原孝司)